40代、茶色いニキビ跡の悩みが…色素沈着したシミを美容液でキレイにできるのか?

40代、50代の今、茶色いニキビ跡に悩んでいる方・・・いらっしゃいますか?

私は、ニキビが多かったせいで、30代にしてニキビ跡にかなり悩んでいました。

その時からニキビ跡の改善に努力してきたのですが、40代になってもニキビの「色素沈着」というのは、完全に治らず残っています。

昔は「赤み」だったその後は、だんだん茶色くシミっぽくなってきて、老化している実感がますます増えてきているんです

やばいですよね。

でも、私は美容液を使うことで、肌のトーンが明るくなり、ニキビ跡の「色素沈着」が気にならなくなりました!

今回は、ニキビ跡の赤みや「色素沈着」の原因、そしてどのようにして改善できるか、今からのスキンケアでも遅くないのか、実体験を元にご紹介したいと思います。

ニキビ後の赤みと茶色い跡の原因とは

ニキビ後の赤みと茶色い跡の原因とは

ニキビ跡には、赤みと茶色いシミ、そしてクレーター(でこぼこ)の3種類があります。

肌の赤みはニキビがなくなった後の症状で、まだニキビの炎症が残っています。

そして、その後その赤みが、色素沈着し茶色いシミのように残ってしまうというわけです。

この赤みと色素沈着は、ほぼ同じような方法で改善できますし、日々の生活習慣の見直しやスキンケアでなんとかすることができます

しかし、クレーター(でこぼこ)のニキビ跡については、日々のスキンケアのみでは、なかなか解消できません。

私も、かなりのニキビ跡クレーターに悩んでいました。

ほおの肌がボッコボコだったんですよね・・・。

いろいろ調べた結果、レーザー治療が最も効果的だと知り、できるだけ安くすむ形成外科を探し、2~3年かけてレーザー治療をしてきました

そのおかげで、肌はなめらかになり、ニキビ跡も気にならなくなりました!

実は、そのレーザー治療で、ニキビ跡の赤みも同時に改善されたのですが、その後もちょこちょことニキビができ、クレーターまではいかないですが、赤みが引かない30代を過ごしました。

それが原因で、40代の今、ほおのボコボコは綺麗になっても、ニキビがよくできていた箇所のみ、赤みと茶色いシミが残ってしまっているんですね。

なんとかして、こシミを目立たなくしたいです!!

ニキビ後の赤みと茶色い色素沈着の解消方法とは

ニキビの後の赤みは、まだ肌の炎症が治まっていない状況ということは、先ほど申し上げましたね。

炎症を抑えるには、ニキビ用の薬など炎症止めをしてなるべく触らないようにするのが大切です

しかし、できてしまった跡の色素沈着は、すぐに改善することは難しいです。

ニキビ跡だけでなく、紫外線による影響でも肌はメラニン色素によりシミができますので、年齢肌にはシミくすみがいっぱい・・・

まとめて対処したいところです。

色素沈着による茶色いシミやくすみは、「白くする」ことはできませんので、皮膚を生まれ変わらせて、きれいな状態にするしかありません。

いわゆる「ホワイトニング」というのは、実は皮膚を白くするわけではなく、メラニン色素の生成を抑制するというのが大きな目的なんですね。

皮膚を生まれ変わらせるには、肌のターンオーバーを促してやる必要があります。

というか、そもそも健康な肌は、ターンオーバーが正常に働き、ニキビなどのダメージを受けても、本来の肌に生まれ変わらせてくれるんですね。

この流れにのせて、皮膚の中に沈着した色素を体外に排出すれば良いということです。

でも、老化した肌は、ターンオーバーが正常でなくなり、乾燥してより肌のダメージを受けたりと、「そりゃニキビ跡も目だつわ」という悲しい結果になっています。

ポイントは、肌のターンオーバーを正常にして、細胞の生まれ変わりを活性化させればいいというのが、一つの改善方法なのです。

40代50代の肌でも改善できる!肌のターンオーバーが鍵

40代50代の肌でも改善できる!肌のターンオーバーが鍵

40代50代の肌でも、生まれ変わらせることができるのか?

老化が進んでいる肌でも、それを食い止めて、遅くすることは可能です!

もちろん、若返ることなんでできませんが(笑)、かといってこのまま放置しておけば、老化が加速する一方ですよね

これ以上ニキビができるのを予防し、できてしまったニキビ跡は生まれ変わらせて改善する。

そのためには、肌が健康な状態になるように、ターンオーバーが正常になるように、生活習慣とスキンケアを見直していきましょう!

睡眠をしっかりとる
野菜を中心にバランスの良い食事を心がける
スキンケアをする

肌の健康のためには、睡眠は非常に大切です。

入眠後、2時間の間に成長ホルモンが活発になり、肌もそれによって昼間受けたダメージから回復しますので、6時間以上しっかりと睡眠をとりましょう。

なお、入眠時間についてですが、早ければいいというよりも、寝る時間を毎日同じにすることを意識するほうがよいです。

入眠時間を一定にすることで成長ホルモンのバランスが保たれ、ターンオーバーが正常に働いてくれるからです。

次に、食生活もできるだけ野菜中心の、バランスの良い食事を心がけることが大切です

食事は肌荒れにも直結しますので、言わずもがなという感じですよね!!

40代50代がニキビ跡の色素沈着を改善したいなら導入美容液を選ぶべき!

40代50代がニキビ跡の色素沈着を改善したいなら導入美容液を選ぶべき!

そして、一番大切なことがスキンケアです。

もちろん、よい睡眠、よい食生活があってこそのスキンケア効果ですが、肌に直接つけるものなので、やはり影響は大きいですね。

ニキビ跡の改善に効率的なのは、ビタミンC誘導体の配合されたローションや美容液

ビタミンCというのは、ニキビ跡の赤みを鎮めるとともに、ニキビ跡の色素沈着(メラニン色素)の生成抑制・還元に効果を発揮いてくれます。

さらに言うと、角質層まで成分が届く導入美容液ならさらに効果的です。

肌のターンオーバーの鍵を握るのが角質層なのですが、そこまでビタミンC誘導体をしっかりと届けることが大切です。

角質層が整えば、ターンオーバーも正常に促されますので、導入美容液は必須と思ってもいいかもしれませんね。

導入液や導入美容液を使用したのち、ビタミンC誘導体の化粧水を使用すれば、ぐんぐんビタミンCが入っていきますからね。

ちなみに、私はニキビ跡の色素沈着による茶色っぽいくすみをなんとかしたくて、導入美容液を使用していますが、ニキビ跡の改善だけではない美肌効果を実感しています。

例えば、毛穴が目立たなくなって、キメが細やかになったことです。

目の下にあったシワも気にならなくなってきました。

そうなんです、肌のターンオーバーを正常にすると、健康なぷりっぷりの肌になるんですよね。

角質層を整えてターンオーバーを正常にしてくれるおすすめの導入美容液の写真付き体験談はこちら

もちろん年齢相応に、小じわもありますし、たるみもないとは言いませんが、肌の明るさやツヤは結構自信があります(笑)

気になった方は、ぜひ導入美容液ランキングも見てみてくださいね^^

40代50代が全力でハリを出す!導入美容液口コミ人気比較ランキング<2018最新>

参考になれば幸いです!

30代40代が全力でハリを出す!導入美容液オリジナル口コミ人気ランキング<2017最新>